2016年度 5月定例観察会

2016年5月15日


待ちに待った観察会が始まりました。


支笏湖の桜が綺麗でした。

フクロシトネタケ

春から秋までいつでも出ているニガクリタケ(幼菌)

傘が茶色くなる前の柔らかいうちはおいしく食べられる
と会長からお話がありました。
 
Inermisia fusispora (Berk.) Rifai 
日本ではまだ報告されていないきのこ?

子嚢側糸
 
やっと見つけたきのこの形をしたキノコ。
コガサタケ
 
シスチジア面白い形をしていますね。
採取リスト

No. 和  名 学  名
1 コガサタケ Conocybe tenera (Schaeff.) Fayod
2 ヒメアジロガサ Galerina marginata (Batsch) K?hner
3 クヌギタケ属の仲間 Mycena sp
4 エノキタケ Flammulina velutipes (Curtis) Singer
5 ニガクリタケ Hypholoma fasciculare (Fr.) P. Kumm.
6 ヒメカバイロタケ Xeromphalina campanella (Batsch) Maire
7 エゾサルノコシカケ Phellinus jezo?nsis (Yamano) Parmasto
8 アシグロタケ Polyporus badius (Pers.) Schwein.
9 オツネンタケモドキ Polyporus brumalis (Pers.) Fr.
10 カワラタケ Trametes versicolor (L.) Lloyd
11 和名なし Inermisia fusispora (Berk.) Rifai
12 フクロシトネタケ Discina perlata (Fr.) Fr.
13 クロチャワンタケ Pseudoplectania nigrella (Pers.) Fuckel

Homeヘ